1. Home
  2. 知ろう!学ぼう!
  3. ワンちゃんのオーラルケア:ウチの子にぴったりのケアの方法を探そう!

知ろう!学ぼう!

ワンちゃんのオーラルケア:ウチの子にぴったりのケアの方法を探そう!

皮膚病ホームケアに続き、今回も愛犬コンシェルジュさん主催のセミナー「ワンちゃんのオーラルケアーウチの子にぴったりのケアの方法を探そう!」に参加してきました。
今回ワンちゃん同伴セミナーということで、ペットクリニック「CaFelier」の小林先生に、参加したわんちゃんのお口の中を見ながら現在の状態やお手入れ方法などを、丁寧にアドバイスしていただきました。

ペットクリニック&トリミングサロン&ショップ 「CaFelier」
予約制でゆっくりとお話できる、オーナー様にもペットにも優しいクリニック「CaFelier」。
その子に今何が必要なのか、将来的な可能性や寿命と治療方法の選択を、オーナー様と一緒にとことん考えて行くサロンです。

歯周病について

オーラルケアセミナー風景

歯周病は、歯垢や歯石が原因で歯の周辺組織に起こる炎症です。口臭、歯肉の腫れや出血などの症状が見られます。成犬の8割がかかっているともいわれるほど、犬に多い病気だそうです。

犬歯の奥側に位置する前臼歯の歯根部に炎症を起こすと、歯根部周辺に溜まった膿が出口を求めて目の下に道をつくり、ある朝ぷっくりと腫れたと思ったら皮膚が破れて膿がダラダラ出続ける「根尖膿瘍」を起こしたり、歯根部の炎症を放置した結果、周囲の骨が溶け、口と鼻がつながってしまい、鼻水や鼻血など歯のトラブルとは思えない症状出てくることもあるそう。

こういった場合、動物病院での歯石除去(スケーリング)や抜歯が基本ですが、全身麻酔が必要な治療となります。高齢になればなるほど麻酔をかけることへのリスクが大きくなるため、何より日頃からのデンタルケアが大切です。

歯垢と歯石の違い

歯垢 [ 歯ブラシでの除去が可能です! ]

歯垢 [ 歯ブラシでの除去が可能です! ]

歯垢とはプラークとも言われ、歯の表面についている白くてネバネバした食べかすと、細菌のかたまりです。

通常、食べ物を食べると口腔内のPHが下がります。下がることによって歯が溶け出すのを守るため、唾液の中の成分から薄い透明な膜が作られ、歯の表面を覆います。その膜に色々な細菌が付着し、さらに食べかすの中の糖分を主体としたものが付着して歯垢を作ります。

歯垢 [ 歯ブラシでの除去が可能です! ]

歯垢 [ 歯ブラシでの除去が可能です! ]

歯石は歯垢が唾液の中に含まれるミネラル(主にカルシウム)と結合して硬くなって出来上がります。歯に付着した歯垢は2日で歯石になってしまいます。
歯石の表面はツルツルしていますが、その上に歯垢が付着し、どんどん歯石化していき歯石の中に含まれる細菌が歯周病、歯肉炎の原因となります。
1gの歯石の中に10億個を超える細菌が含まれていると言われており、ほんの少しの歯石の付着でも、歯肉にとっては驚くほど多くの細菌に囲まれている状態なのです。

ですから、歯石が付きやすい多くのわんちゃんは、常に歯肉炎の危険にさらされています。
歯石がついたままブラッシングしても、カルシウムで固まっているため歯石の表面を磨いているだけ。そうならないためにも毎日のケアで歯垢を除去しましょう。
また自宅でスケーラーを使用し歯石をとる場合は、先端が非常に鋭いため口の中の色々な部分を傷つけたり、出血や感染の危険があります。あまりおすすめは出来ませんが、行われる場合は必ず2人で、体を固定しながら確実に除去しましょう。

オーラルケアのポイント

オーラルケアのポイント

わんちゃんは、奥歯の3本で食べ物をすりつぶします。どんなに磨いていても口臭が取れない場合は、奥歯まで磨けていないかも知れません。
ケアするときは、なかなか奥歯まで目で確認する事は難しいですが、奥歯の歯垢を取り除く意識を持って行います。
歯ブラシは、歯に対し45度に傾け、歯と歯肉の間に毛先をいれるような感じで磨きます。
理想は歯ブラシですが、最初歯ブラシが難しいわんちゃんは、歯周病予防スプレーを付けたガーゼを指に巻き、歯を磨いても良いそうです。

チワワやヨーキーなどの小型犬や、シニアのわんちゃんでヘッドを噛む子は、歯が欠けてしまう恐れがあるので、360度歯ブラシがおすすめだそうです。

またデンタルガムなどは、そのまま与えずにオーナーさんが手に持って噛ませてあげながら、夢中になっている時に反対側をブラシで磨きましょう。
歯磨きのタイミングは、みんながリビングでくつろいでいる夜に毎日1回、何よりわんちゃんが落ち着いている状態がおすすめだそうです。
オーラルケアは日々積み重ねが大切です。大切なわんちゃんのお口の中をオーナーさんの毎日のケアで健康に保ってあげましょう。

オーラルケアのポイント

たくさんのわんちゃんが参加してくれたセミナーは終始和やかムード。みんなとってもお行儀がよくおりこうさんでした。歯磨きも頑張ろうね!

プロフィール

ペットクリニック&トリミングサロン&ショップ 「CaFelier」

獣医師 小林充子先生

年間150頭ものワンちゃんのお口の中を治療してきた小林先生は、わんちゃんの体に優しい無麻酔での歯石除去をされます。
わんちゃんのお口のトラブルにお悩みのオーナー様の強い味方です。

ペットクリニック&トリミングサロン&ショップ 「CaFelier」
ホームページ
http://cafelier.jp/
TEL
03-5454-2121
営業時間
9:00~12:00 / 14:00~19:00

愛犬コンシェルジュ

愛犬コンシェルジュさんのご紹介

愛犬コンシェルジュさんは、健康ナガイキをテーマに、ワンちゃんたちに最高の幸せをお届けする、愛犬に関する総合的事業を展開されています。「スパイラルエンザイム生酵素」や「ミクロビご飯」など、いつでも元気でいるために、毎日酵素を摂取する「酵素習慣」の商品もただ今大人気です!

ホームページ
http://aiken-c.com/

セミナー会場

Livingood

Livingood(セミナー会場)

自然や風を感じるリビングのような心地良い空間、フレッシュジュースやコーヒー&ティー、スウィーツやパスタ&プレート、ビールやカクテルなどを大切なお友達との素敵な時間を過ごせるカフェです。
各種パーティー、ワークショップなど多目的なスペースとしてもご利用をいただけます。

Livingood [ Cafe + Zakka + Dog Goods ]
facebook
http://www.facebook.com/livingoodcafe
TEL
03-5327-8938
営業時間
LUNCH TIME 11:30-15:00 / TEA TIME 15:00-18:00 /
LIVING TIME 18:00-22:00
(Food L.O 21:00 / Drink L.O 21:30)
  • Livingood(セミナー会場)
  • Livingood(セミナー会場)