1. Home
  2. 知ろう!学ぼう!
  3. ホリスティックケア メディカルアロマ

知ろう!学ぼう!

ホリスティックケア メディカルアロマ

「心を整えれば病気になりにくく、そして病気を治せば心が整う」
中医学をとりいれたメディカルアロマ・メディカルマッサージで動物たちを診る、ホリスティックケアの「Rire リール」橋本先生に、メディカルアロマについてお話しを聞いてきました。

ペットクリニック&トリミングサロン&ショップ 「CaFelier」
予約制でゆっくりとお話できる、オーナー様にもペットにも優しいクリニック「CaFelier」。
その子に今何が必要なのか、将来的な可能性や寿命と治療方法の選択を、オーナー様と一緒にとことん考えて行くサロンです。

メディカルアロマとは

一般的に知られているアロマは、イギリス式の香りによる癒しの効果です。それに対しメディカルアロマは、フランス式の医療に用いられるケアの事をいいます。メディカルアロマは、香りによる心理的な使い方もできますが、即効性のある西洋医学的な使い方や、体質を考えた東洋医学的な使い方もできます。その場合には、ひとつひとつの精油の成分を把握し使用します。

メディカルアロマの品質に関しては、厚生労働省指定機関による分析表があり、酸価・ケン価・屈折率・比重・旋光度・農薬・防腐剤等の検査を通った精油を使用します。また学名の記載や、ロット番号が記載され管理されているもの、保証期間が明記されているものを使用します。

精油は自然界の薬?

精油は自然界の薬?

精油はもともと微生物や昆虫など、植物の「敵」からの防御や受粉、傷の治療、水分保持やエネルギーの貯蔵の役割を担っています。
ウィンターグリーンという精油がありますが、その精油のサリチル酸メチルという成分を化学的に作ったものが、湿布などで使われています。湿布の香りのサリチル酸メチルは、筋肉骨格系の痛みを和らげ、炎症を抑える働きがあるとされています。
また自然界の抗生物質と言われるオレガノは、海外では抗生物質としてカプセルで一般の薬局で市販されています。一つの成分から出来た抗生物質とは異なり、精油には成分が複数含まれているため、耐性菌などの心配がほとんどないといわれています。
ただし、精油はまだまだ雑貨扱いなので、「治す」というよりも「ケア」という考え方のほうがよいでしょう。
ハーブと精油の違いですが、精油はハーブの効果をより濃縮したようなもので、有効成分はハーブのおよそ300倍の濃度があるといわれています。

好きな香りと体調はリンクする?

好きな香りと体調はリンクする?

好きな香りは、今体が必要としている成分を含む精油のため、カウンセリングから導き出された精油と、香りで選ぶ精油は一緒の事が多いです。
また飼い主さんの心の状態と、動物の心の状態はリンクするので、飼い主さんの欲している香りと動物の欲している香りも一緒の事が多いです。

そしてメディカルの使い方をしている中でも、香りによる効果は大きく、療養中や介護の時に精油の香りで人も動物もとても穏やかな気持ちになれるでしょう。

中医学とメディカルアロマ

中医学では、この世にある全ての物は『木、火、土、金、水』からなるという五行学があります。
これを使うことにより、性格から体質や弱い臓器などが分かります。家庭での動物の性格を聞き、生まれ持った性質を考慮した上で、さらに脈診や舌診などを行い今の心身の状態を把握することができます。
中医学を取り入れることで、心身両方のケアを行う事が可能となり、心を整えれば病気になりにくく、そして病気を治せば心が整います。

どんな子に使えるの?
アトピーの子のステロイド休薬中のケア
分離不安(寂しがり屋)
傷のケア
びびりさん
痛みの緩和
怒りんぼう
高齢犬のケア
てんかんの子のケア

これらの他にも、その子の体質や今の状態で必要な精油をブレンドし心のケアに繋げます。
ストレスは万病の元。心のケアで病気になりにくい体を作りましょう。

現在の西洋医学とメディカルアロマ

オーラルケアのポイント

高齢化が進む昨今、関節痛の問題も増えてきています。
痛み止めは解熱鎮痛剤のため、高齢の子は「気」を奪い過ぎ逆に体調を悪くすることもあります。そのため長期使用は出来ません。
痛みが軽い時のケアには、サプリメントやマッサージ、リハビリが必要不可欠と整形専門の獣医さんもおっしゃっています。
精油は、痛みの軽い時の鎮痛剤の代替えになるでしょう。また脳の血流を改善する精油、免疫を高める精油もあるので高齢犬のケアにはなくてはならないといえます。

わんこさんは、匂いに敏感というよりも嗅ぎわける能力が優れていると橋本先生は言います。好きな香りを嗅ぐと私たちがリラックスするように、動物たちも穏やかな気持ちになります。またリラックスしている飼い主さんを見て、同じ匂いに包まれ飼い主さんと同じように動物もリラックスするもの。
手軽にアロマを取り入れ、わんこさんと一緒に心身ともに健やかな生活を送っていきたいですね。

プロフィール

Rire リール

獣医師 橋本理沙先生

生物に本来備わっている自然治癒力や、免疫力を高めて疾患を改善していくホリスティックセラピーで、その子その子にあわせた方法を一緒に考えていきます。

「Rire リール」
ホームページ
http://www.rire-r.com/
TEL
03-5453-0083
営業時間
10:00~19:00
  • Rire リール
  • Rire リール