1. Home
  2. 知ろう!学ぼう!
  3. 里親座談会:里親さんと保護犬を知る

知ろう!学ぼう!

里親座談会:里親さんと保護犬を知る

前回の里親になって良かったこと、悪かったことのお話しから、当時を振り返り飼い主さんひとりひとりの想いやエピソードなど、座談会は優しく穏やかな雰囲気の中続きます。シリーズ「里親さんと保護犬を知る」いよいよ今回で最終回。それではご覧ください!

里親になって良かったこと

さとひろさん
ソラを迎えた時、夫が保護犬に全く理解がなくて…。毛も貧相でブスだったし、それにトイレがどうとか、慣れるのがどうとか、トライアル中にトイレを覚えなければ返す!なんてことも言われたんです。
あの時は、こんなに冷たい人とは離婚してもいい!なんて思ったりしたけど、でもトライアル終了を待たずして、夫はソラのことをベタベタに可愛いがり、「ソラは俺が守る!」と言うほどに。今では保護犬を会社でも広めようとしてるみたいです。
早まって離婚しなくて良かったです(笑)

里親座談会風景左:さとひろさん&ソラちゃん
中:いっさ君
右:ココロママさん&ココロちゃん

こやまのおさるさん
ボランティア団体さんから我が家に迎えたばかりの頃でした。ヒデ丸とまりもにご飯をあげた時、ヒデ丸がまりものご飯を食べちゃったんです。その時とっさにとめたらヒデ丸に腕を噛まれてしまいました。
私はその時、ボランティアさんが懸命になって一般家庭の生活に慣れるようお世話をしてくれたのに、この子に人を噛む経験をさせてしまった…、多くの人の努力を私は無駄にしてしまうかもしれないと、本当に悲しい気持ちでいっぱいになりました。
今では絆はいっそう深まり、ヒデ丸もまりもも私たちと家族になろうと頑張ってくれています。
それと、私にはペットショップで買うという選択肢が全く考えられなかったので、保護犬を家族に迎えました。ただ、ペットショップで売れ残ってしまったことを考えると怖いので、ペットショップの子たちも、いいご家庭に迎えられてほしいと思っています。本当は生体を扱うペットショップはなくなってほしいです。
保護犬や保護猫が存在するのも、無責任な人間がいるからです。
その犠牲になっている声なき動物たちの声を、たくさんの人に知ってほしいです。

里親座談会風景左:ヒデまり父ちゃんさん&まりもちゃん
右:こやまのおさるさん

むっちーさん
迎え入れた当初、散歩から帰宅して玄関先で足を拭いていた時に、よそのフレブルちゃんがノーリードでうちの方に歩いてきたんです。そうしたらシルバそのままフレブルちゃんに襲いかかっちゃって…。
相手のほうは、大事に至らなかったのですが、当時ワンコ素人の私は、シルバを抱いて思いっきりマズルを抑えてしまいました。家に入り部屋に放したシルバは、すぐに家具の隙間に隠れてしまってしばらく出て来ず、あの時のシルバの顔が忘れられなくてね…、なんともいえない表情に、とんでもないことをしてしまったと後悔しました。

里親座談会風景むっちーさん

ココロママさん
ココロは女性の預かりさんのところにいたせいもあり、主人にはなかなかなつきませんでした。仕事で家にいる時間が短い主人に対し完全無視だったので、主人はしばらく凹んでいましたね。
でも車に乗せると喜んだので、主人がココロを乗せて朝からドライブによく行ってました。今思うと、そんな主人とココロの駆け引きが一番面白かったです。
苦労して絆を深めたので、今となってはかわいがりっぷりはハンパじゃないです。
抱っこして寝かしたり、腕枕して寝かせたり、服の中に入れたり…。
仕事に行く時に、名残惜しそうにココロにバイバイしています。時には、一度戻ってきて、さらに撫でてからバイバイします。私の口癖は「子供にはやらなかったよねー」です。(笑)

里親座談会風景左:かのんちゃん
右:ココロママさん

ちえりさん
私はあえてシニア・ハンデの子たちの里親を希望しています。
最初から心臓病だとわかっている子、最初から下半身が動かないとわかっている子などなど。迎える前に心臓病について調べたり、半身不随の子にはどうしたらいいのかと考え、環境を整えてから迎えることができるので安心です。
これからも私はシニア・ハンデの子の担当里親になりたいです。

里親座談会風景左:かのんちゃん
中:ちえりさん&ソラちゃん&アル君
右:いっさ君

里親になるための費用

里親になるための費用は、平均25,000円から30,000円です。費用に含まれる項目により金額に差があるので、団体さんに確認しましよう。
含まれている費用の中には、避妊去勢手術費用、保護してからの医療費、ワクチン接種代がほとんどです。高速道路代やガソリン代、ご飯代・ペートシート代が含まれることもあります。フィラリアやフロントラインの投薬費、マイクロチップ装着費が入るケースもあります。

問い合わせから家族になるまでの流れ

  1. 問い合わせ
  2. 譲渡会でご対面or団体先でお見合い
  3. トライアル(約1ヶ月)
  4. 正式譲渡(費用のお支払い)

memo

3回に渡り特集した里親座談会、これまで読んでいただきありがとうございました。
座談会中は、飼い主のみなさんが当時のことを思い出し、多くのことを語ってくれました。側にいるわんこさんは、自分のお話しをしていると分かっているのか、終始とてもリラックスしている様子で、その場はゆったりと穏やかな空気に包まれていました。

これから動物と一緒に暮らしたいとお考えの方、ぜひ「里親になる」ということも選択肢の1つに加えてみてはいかがでしょうか。
きっとそこには素敵な出会いが待っています❤

  1. 1ページ
  2. 2ページ
  3. 3ページ

プロフィール

蓮見千栄さん (共同企画・司会進行)

蓮見千栄さん (共同企画・司会進行)Blog|ココロの栄養 。。。
  • 保護犬・シニア犬・ハンデ犬 Happy Lifeナビゲーター
  • 愛犬家住宅コーディネーター
  • ペットヘルパー2級
参加してくださった里親さん
むっちーさん
Blog|ワンを飼うということ
こやまのおさるさん
Blog|どこまでも歩こう
ヒデまり父ちゃんさん
 
さとひろさん
Blog|ちびたんと独り言
ココロママさん
Blog|(有)日成塗装二代目社長と保護犬ココロの虹色日記