1. Home
  2. Pick up!!!
  3. 復興にむけて! ドッグカフェで東日本被災地支援バザー

Pick up!!! - 復興にむけて! ドッグカフェで東日本被災地支援バザー

復興にむけて! ドッグカフェで東日本被災地支援バザー

先日4月28日に、かねてから告知していた被災地復興バザーが、東京は高田馬場にあるハウルズカフェさんで開催されました。
ブリオもバザーに参加してきました。さっそく楽しいバザーの様子をレポートします!

オープニングイベント 映画「犬と猫と人間と2」のダイジェスト版上映会

今回こちらのバザーのオープニングイベントとして、映画「犬と猫と人間と2」のダイジェスト版上映会が開催され、この映画の監督、宍戸大裕さんにお越しいただき、映画についてご紹介がありました。
ダイジェスト版は、「冒頭・石巻」、「福島・導入」、「磯崎夫妻・避難所にて」の3つのコンテンツに分かれ、1つのコンテンツごとに、監督からその場面の当時の撮影秘話や、感じたことなどの説明がありました。
今回バザーにお集まりになった方々のほとんどが、ペットと一緒に暮らしているオーナーさんです。映画の中の、実際に津波でペットを亡くされた方々の悲痛な思いは、みな我が身のように感じたことかと思います。
監督からのメッセージで、「災害時のいかなる状況下であっても、とにかくその大事な家族とは決して離れない、最後まで命を守り抜いて欲しい。」という言葉は、会場のみなさんの心に大きく響いたのではないでしょうか。

宍戸監督インタビューはこちらから

6月1日(土)よりユーロスペースにてロードショー、ほか全国順次公開
公式サイト:犬と猫と人間と2

バザーレポート

バザーレポート

洋服からバッグ、そしておもちゃなど、テーブルの上に乗り切らないほど全国からたくさんのバザー品が集まりました。
未使用品やたった数回しか着用してない服などの商品が、おもちゃなら10円からバッグ類で3000円くらいまでの超破格のお値段。
来場されたお客様は、商品を色々手に取り、また試着させたりと、バザーを楽しんでいました。

バザー開催のきっかけ

オーナーの五艘周洋さんにお話しを伺いました。
カフェには、被災したワンちゃんの里親さんもよく訪れることから、バザーの企画は以前から考えていたそう。
前線で活動しているボランティアさんのもとには、フードの支援は多いですが、被災地に赴く交通費・ガソリン代などはほとんど実費というのが実情です。
そんなボランティア団体さんへ少しでも協力したいということで今回バザーの呼びかけをしました。

みんなが気軽に参加出来る支援として、タンスの中に眠ってる洋服やグッズなどを集め、ハウルズカフェさんでバザーを行い資金を全額寄付します。
ブリオも洋服やグッズをご提供させていただきました!バザーで色々な洋服やグッズを格安で購入できるのも楽しみですね!
みなさんも商品の提供と、当日バザーでお買い物をしませんか。

洋服&グッズのご提供締切日
2013年4月25日(木)
送り先
ハウルズカフェ
バザー開催日
2013年4月28日(日)
時間
10:00~12:00
場所
ハウルズカフェ
  • ハウルズカフェ:ケーキディスプレイ
  • ハウルズカフェ:メニュー
  • ハウルズカフェ

プロフィール

  • ハウルズカフェ
  • ハウルズカフェ
ハウルズカフェさんの紹介
住所
東京都新宿区西早稲田3-21-5 1F
TEL /FAX
03-6457-6606
営業時間
11:30~21:00(ラストオーダー)
アクセス
JR・西武新宿線・東京メトロ東西線高田馬場駅より徒歩8分
東京メトロ東西線早稲田駅3b出口より徒歩12分
東京メトロ副都心線西早稲田駅1番出口より徒歩4分
ホームページ
http://www.howlscafe.com/

ハウルズカフェ 「新宿区 学校避難所動物救護マニュアル」
新宿区保健所 衛生課

ハウルズカフェさんは、災害発生時にカフェスペースをペットの一時避難場所として提供するとし新宿区と連携を深めています。
新宿区が定めるペット防災の取り決めは、他の地域のモデルケースとされるほど。こうして行政と民間の店が手をつなぐことは素晴らしい取り組みです。